復学という名の第一歩


本日は診察日でした。
カウンセリングと診察。
写真の可愛いノートは
わたしが書き込んでいる
もう1つのお薬手帳。
どうして薬を変えたのか
どうして薬を減らしたのか
自分のお薬を管理する為にね。

カウンセリングでは
演奏会が終わった達成感、
また頑張ろうという気力、
2つがあって
燃え尽きていないと報告。
あとはやはりこれからのこと。
後期からの復学の課題は
勉強不足を解消すること、
あとは対人関係ね。
後輩の中に混じるのだから
仲良く出来るか緊張だよ。
勉強だって今は全く
手をつけていなくて
不安だと伝えたらば
まずはスケジュールを
立てようか、との提案。
けれどわたしのことだから
スケジュールを立てる前に
勉強に熱中してしまって
その所為で前のように
鬱状態になりかねない。
だからそういうときこそ
認知行動療法を使うんだよ、
とアドバイスを頂いたので
やってみようと思ったよ。

診察はさらりと終えて。
元気に過ごせたと伝えて
今週に点数をつけるならば
100点だと胸を張って言えたよ。
色々と頑張ることが出来た。

それからね、午後は
久々に大学へ繰り出し
復学届けの提出。
あぁ、10月から復学。
迫ってきているよ。
未だに留年したことを
後悔する時もあるけれど
留年したからこそ
出来たこともあったな。
看護助手に挑戦して
看護師さんのお仕事を
間近で見たりね、
彼氏さんが出来たりね、
そのおかげで少しだけ
人間として成長出来たりね、
ネットだけでしか
関わっていなかった友人と
リアルの友人になれたりね。
だから後悔ばかりではないよ。
前向きに、前向きに、捉えよう。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
励みになります。
スポンサーサイト
  • 2016/08/05(金) 10:50 |
  • 通院 |
  • |

死のう、の原因探しの旅へ


本日は通院日だったよ。
写真は愛用している手帳。
診察で話した内容も
細かくびっしりと
メモしているんだ。

診察でね、前の出来事の
死にたい、ではなくて
死のう、と思ったことを
伝えてみたらば
何故かという原因探し。
わたしに見合わない
お仕事の量による
疲れと眠気が溜まって
看護補助という
今のお仕事だけでも
こんなに大変なのに
看護師になったら更に
大変になるんだろうな、と
看護師さんを間近に見て
お先真っ暗に思えたのが
原因かもしれない、と。
この思考へは
主治医さんの力を借りながらも
自分の力で辿り着けたよ。
そしたらば主治医さんに
自分でここまでよく
考えられるようになったね、と
お褒めの言葉を貰えて
嬉しくて、嬉しくて。
前まで自分自身のことを
把握しきれていなかった。
成長出来ているのかな。
そうだといいな。
少しだけ、一歩前進。

死にたい感情が出てくる
お仕事という原因、
減らせば良い話だけれど
なかなか減らせないの。
最近気付いたことだけれど
わたしはお仕事に強迫的に
なっている、ということ。
お仕事、しなきゃ、しなきゃ、
と思ってしまうのだよ。
主治医さんには
お仕事を詰めないと不安になる
わたしの思考が不思議だと
言われました。
「普通」は、お休みの日に
休息したり遊んだり出来るから
お仕事がない方が嬉しい、と。
確かになぁ。なるほど。
いつからこんなに強迫的に
お仕事を詰めてしまうように
なってしまったのだろうか。
やはり躁状態なのかな。
そろそろ本当にセーブしないと
また鬱状態に入ってしまう。
それは避けたいよ。
お仕事を頑張ることは
もちろん大切だけれど
フラットに生活することも
頑張らねば、ね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
励みになります。
  • 2016/07/29(金) 13:05 |
  • 通院 |
  • |

なんだかもやもやな診察日

今日は診察日でした。
前回の診察で
抗鬱薬を無くしてからの
1週間の様子を報告。
鬱状態になる、だとか
身体的に辛い、だとか
苛々が激しくなって
人間関係に支障が出ている、
だとかね。色々と。
けれどね、いつもは
共感してくれる主治医さん、
少ない量を無くしたのだから
離脱症状は出ないのでは?
離脱症状という言葉を
知ったからこそ
症状に意識がいってしまうのでは?
躁転しないようにこのままで
あまりにも酷かったら診察ね、
だとか言われてしまって
なかなか分かって貰えず
大好きな主治医さんにも
苛々してしまったよ。末期ね。
本当はお薬を復活させてほしい
だなんて思っていたけれど
上手くいかなかったよ。

そのせいもあってか
診察後にとても堕ちてきて
入院仲間さんに
今からすぐにでも入院したい!
だなんて叫ぶ始末。
心身ともに辛いだなんて
やっていけないよ。

帰宅してからも
離脱症状の所為か
痺れ、眩暈、ふらつき、
頭痛、吐き気、肩こり、
身体的な症状が酷くて
起き上がっているのも
本当にしんどくて
ずっと横になっていました。
救急外来へ行って
お薬を貰うか点滴をするか
そこまで考えるレベルだったよ。
結局はお母さんに連絡して
薬局へ行ってもらって
サプリやら肩こりのお薬やら
買ってきてもらいました。
肝心の痺れや眩暈が治るお薬は
無いけれどね。
どうせお薬を戻されることは
無いだろうから
この症状たちが消えていくのを
待つのみだよ。辛いな。

今日の病院ではね、
いつも通り入院仲間さんと
逢えてお話できて煙草を吸って
それに加えて
入院中にお世話になった
看護師さんにも逢えたの。
その看護師さんとは
退院日ぶりに逢えて久々。
覚えていてくれて、
未だに話題に出してくれていて
とても嬉しかったよ。
なんといっても精神科専門看護師。
わたしが入院中に
自主的に進めていた
認知行動療法、スキーマ療法、
たくさんアドバイスを貰って
行き詰まったら助けてくれて
とてもお世話になった看護師さん。
短い間だったけれど
沢山のことを報告して
充実した時間を過ごしたよ。
けれど、入院中に折角
あれだけ教えてもらった
2つのツールを
忙しくて使っていないと
報告したのだけれど
なんだか罪悪感を感じたよ。
あれだけ教えて貰ったのに
無駄にしてしまったって。
今日は心理もあったからね、
2つの影響を受けて
また2つのツールを
復活させようかなぁ、と。
そうしたらば
わたしの今の状態が
少しは良くなるかもだからね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
励みになります。
  • 2016/06/24(金) 23:32 |
  • 通院 |
  • |

病院という大切な居場所


本日は通院日でした。
主治医さんに軽躁状態に
入っているかもしれないと
言われてしまいました。
お仕事やら何やら
テンションを上げていかないと
やってゆけない毎日だからね。
わたしは波を立てずに
過ごしていたつもりだったけれど
知らず知らずのうちに
躁状態に入ってしまったよ。
人に言われて気付く波。
これが双極性障害の怖いところ。
テンションを上げるお薬を
減らしてみようかという
主治医さんの提案。
けれど今のお薬の量でないと
身体が動かないよう、と
回避いたしました。
意識してフラットに
生活していかなければ
更に躁状態に入って
後からずどーんと
堕ちてしまうからね。

診察の前後の時間でね、
入院仲間さん2人に
お久しぶりに逢えました。
お喋りして、煙草を吸って、
楽しい時間だったよ。
ついつい病院に
居座りたくなってしまうほど。
こんなにも仲良くなれた
入院仲間さんが出来るだなんて
思ってもみなかったよう。
驚きと、感謝、だね。
出逢えたことにありがとう。

病院から帰ってきたらば
喫煙所に入院仲間さん3人が
揃っていたらしくてね、
4人で通話をしたよ。
わいわい、わいわい。
入院時代が懐かしいなぁ。
早く4人で遊びたーい、と
はしゃいでおりました。
みんなの退院は
いつになるのかな。
いつかみんなが元気で笑顔で
遊べる日が来るといいなぁ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
励みになります。
  • 2016/06/03(金) 22:55 |
  • 通院 |
  • |

社会という名の怖い世界で


桜が満開な春ですね。
こちらでは雨が降ってしまい
殆ど散ってしまいました。

日付けが変わってしまったので
昨日、の出来事を。
昨日は予定がぎゅうぎゅう。
学校へ行き提出物を出し
病院へ行き心理と診察を受け
薬局へ行きお薬を貰って
昼食をささっと食べ
勤務先の病院へ行き
お仕事の打ち合わせ。
動き回るのは疲れるけれど
今日だけ、今日だけ、と
必死に活動しておりました。
動きやすくなるように
本日もまたブロンを30錠投下。
途中までは上がってきたけれど
心理と診察を受けた後から
軽いバッド状態に入りかけ
急いで頓服を投入。

なぜ堕ちかけたかってね。
まずは心理で
お仕事に採用されたいが為に
通院も服薬もしていないし
どの曜日もフルタイムで勤務可能
だと言ってしまったことについて
それはまずいかも、と言われ
病気のことを伝えずに働くと
体調を崩した時に困ってしまうし
金曜日にお休みが取れなければ
診察が受けられなくなってしまうし
毎日のお仕事の疲れから
体調を崩して鬱状態になり兼ねない
などと客観的な意見を聞き
今更不安でいっぱいに。
それに加えて
ブロンで頭が回らなかったせいか
矛盾したことを言ってしまい
問い詰められている、
怒られている、
と感じてしまったり。
お次の診察では
3日連続でブロンを飲んでいると
言ったらば微妙な顔をされ
呆れられたのではないか、
見捨てられたのではないか、
と感じてしまったり。
全てわたしが悪いのだけれどね。
ということで頓服を飲んだよ。

お仕事の打ち合わせでは
提携している組織の方から
通院、服薬していることを
正直に話してほしい、
という雰囲気が漂っていて
ずっとわたしのことを凝視。
見透かされている感じがして
とても怖かったけれど
なんとか誤魔化しました。
きっと完全には
信じられていないけれどね。
でもここで全てを打ち明けたら
採用が取り消しになってしまう。
それだけは避けたいからね、
上手く言い逃れられました。
結局ミーティングでは
週3、4回働くことになり
金曜日も休みが取れそうで
ほっと一安心。
けれど業務内容の詳細を聞き
なかなかハードそうで
こんな大変なお仕事を続けて
体調を崩さずにいられるかな、
なんて不安が出てきたけれど
もう後には戻れないし
前を向くしかない。
今までのバイトは殆ど
数ヶ月で辞めてしまったので
半年間も働くとなると
相当な決意が必要となるよね。
ここではきちんと頑張りたい。
いつまでも経済的に
親に頼っていてはだめだから
ここで自立しなくてはね。
もしこのお仕事を
半年間という期限いっぱいまで
やり遂げられたならば
いつか看護師になれたとき
良い自信に繋がるはず。
だからここが踏ん張りどころ。
途中で体調を崩して
入院になってしまわない程度に
出来る限り頑張るよ。
お仕事は早速来週から3連勤。
まずはそこから
やり遂げられるといいな。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
励みになります。
  • 2016/04/09(土) 04:27 |
  • 通院 |
  • |

プロフィール

ゆう

Author:ゆう


▽基本情報

看護学部2年生

▽病気のこと

双極性障害Ⅱ型
解離性障害(離人症)
境界性パーソナリティ障害

▽今までのこと

中学までは普通の女の子でした。
高1で生活が荒れ
高2で勉強をしすぎ
高3でついにメンタル崩壊。
大学生になった今では
病気と闘いつつ
1日1日を生き抜いています。
いつか病気が寛解したらば、と
願いを込めて。

▽ブログ

ぼちぼちと更新しております。
読んでくださると嬉しいです。
コメント欄は閉鎖しております。

▽SNS

・Twitter ゆう
→@situyu_et0i1e
.Tumblr 星屑日記ぽつり
→situyuet0i1e
・ツイキャス
→situyuet0i1e
フォローしてくださると
嬉しいです。
Twitterはフォロリクの際
リプをください。

ランキング

ランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけると
励みになります。

↓にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

おまけ

ただいまの時間

訪問者数

検索フォーム

日記の軌跡