スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Iクリニック 5回目

*はじめに
星屑日記より前の記録です。
日時は詐欺して書いてあります。



最後の個人病院。
5回目にして最後(笑)
もう行かないと決まってたから、
ずっと黙秘してた。
窓の外を見ながら質問に無視。
お母さんが代わりに答えてくれた。

お母さんは上手く言い訳を作って、
ここの病院にはもう来ないです、
紹介状を書いてください
(総合病院の先生に言われたので)
って言った。
そしたら、
まだ通院し始めてから日が浅いので、
紹介状はいらない
って言われた。

ここには来ないって言っても
引きとめられず
スムーズに通院をやめれた。

こうして、晴れて(?笑)
個人病院を卒業(^ω^)

*もらった薬
ドグマチール錠 50mg
コンスタン錠 0.4mg
パーロデル錠 2.5mg
スポンサーサイト
  • 2013/11/25(月) 00:00 |
  • 通院 |
  • |

A病院 1回目

*はじめに
星屑日記より前の記録です。
日時は詐欺して書いてあります。



総合病院デビュー!
家の近くにある大学病院。
なぜ総合病院にしたかというと
しっかりしてそうだったから。
前の個人病院みたいな
適当な診察をされたら
治るものも治らないからね(笑)

それに加えて最近うつ病よりも
離人症の症状の方が
強く出るようになって、
離人症の治療をしてくれる病院が
良かったっていうのもある。

不安もあったけど
それ以上に期待の方が強かった。

行ってみると、総合病院通院の宿命で
待ち時間がとても長かったヽ(´o`;
1時間以上は待った。
でも前から希望してた病院に来れて満足の私は
それは全然我慢できた。

そして名前が呼ばれて
やっと診察!と思ったら、
診察の前に臨床心理士(女性)との面談。
(臨床心理士と聞いた訳ではないけど、
あの雰囲気はおそらく臨床心理士)
すごくいい人で
思っていることのほとんどを
伝えられた(^o^)
唯一の不満は
お母さんが私の入院願望を
変に誇張したから
私が「元気なのに入院したい子」的に
捉えられたこと(♯`∧´)
私は確かに入院したいと言ったけど
その時はお母さんを心配させないように
冗談ぽく言った。
それがお母さんには
「楽しそうだから入院したい」
みたいに伝わったらしく…
お母さんに私の気持ちは
分からないんだなって
苛立ちと悲しさを感じて
今にも腕を切りたいという衝動に
駆られてた。

そんなこともあったけど
無事面談は終わって
また少し待った後
いよいよ診察室に通された。
念願だった総合病院の精神科で
思っていること、悩んでいることを
全部話して治療がスタート出来るように!
って思いながら診察に臨むと…
はっきり言って全然ダメだった(´・_・`)

言われたこと。

まず、総合病院と個人病院の掛け持ちは
やめるべきということ。
この日の時点ではまだ
個人病院の次の診察を予約していて
確かに掛け持ちという状態だった。
先生によると、精神科を掛け持ちすると
優しい言葉を言われた方に傾いて
適切な治療が出来ないらしい。
注意されると心がグラグラする
私にとって、これだけで少し
ダメージを受けた。

次に、
なぜ総合病院に来たのかということ。
しっかりしてそうだという
総合病院に来た理由はある。
だけど先生の威圧に圧倒されてた私は
理由を全く伝えられなかった。
そんな私に先生は
こんな感じのことを言った。
ここは重度の精神病患者が来るところ。
あなたのようなまだ軽度の人は
来るべきではない。
そして待ち時間も長いから
軽度の人は総合病院を
かかりつけにするべきではない。

私は被害妄想をするところがあるから
実際はここまでひどいことは
言ってなかったかもしれない。
だけど少なくとも私にはこう聞こえた。
これでさっきの軽いダメージは
一気に大きくなって
先生、臨床心理士、お母さんの前で
大号泣。
泣こうなんて思ってないのに
大粒の涙がポトポト落ちてきた。
先生は自分が原因であることに
気がついてない様子で
「この子もなんで泣けてくるのか
自分でわからない状態だと思うので」
みたいなことを言って診察は終了。
前の個人病院からの去り方を
教えられただけで、
病気については何も触れなかった。
もしここの屋上の行き方を知ってたら
迷わず飛び降りてた。
それくらいショックだった。

診察後も涙は止まらなくて
会計が済んでも落ち込んだままだった。

今日はずっと気分が沈みっぱなしだった。
  • 2013/11/21(木) 00:00 |
  • 通院 |
  • |

Iクリニック 4回目

*はじめに
星屑日記より前の記録です。
日時は詐欺して書いてあります。



もう通院4回目。
慣れた反面、
先生への不信感が募るばかり。

違う病院に移ることを
考えて始めてるから
黙秘の姿勢を保った(笑)
何を聞かれても答えず
目も合わせず
質問にはお母さんが答えてくれた。

いつもと代わり映えのない診察が終わって
薬をもらって帰った。

*もらった薬
ドグマチール錠 50mg
コンスタン錠 0.4mg
パーロデル錠 2.5mg
  • 2013/11/11(月) 00:00 |
  • 通院 |
  • |

プロフィール

ゆう

Author:ゆう


▽基本情報

看護学部2年生

▽病気のこと

双極性障害Ⅱ型
解離性障害(離人症)
境界性パーソナリティ障害

▽今までのこと

中学までは普通の女の子でした。
高1で生活が荒れ
高2で勉強をしすぎ
高3でついにメンタル崩壊。
大学生になった今では
病気と闘いつつ
1日1日を生き抜いています。
いつか病気が寛解したらば、と
願いを込めて。

▽ブログ

ぼちぼちと更新しております。
読んでくださると嬉しいです。
コメント欄は閉鎖しております。

▽SNS

・Twitter ゆう
→@situyu_et0i1e
.Tumblr 星屑日記ぽつり
→situyuet0i1e
・ツイキャス
→situyuet0i1e
フォローしてくださると
嬉しいです。
Twitterはフォロリクの際
リプをください。

ランキング

ランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけると
励みになります。

↓にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

おまけ

ただいまの時間

訪問者数

検索フォーム

日記の軌跡


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。