1年間の、ありがとう、を


今日は年末ということで
外泊しております。
本当は1月1日までの予定ですが
年末年始を安全に過ごすために
退院を延ばしたので
やっぱり年末を病院で過ごそう、
明日帰ろう、と思っています。

今年もいろいろありました。
嬉しいことも、悲しいことも。
泣いたり泣かれたり
怒ったり怒られたり
オーバードーズや
リストカットをしたり
実習が中断になったり
そして入院したり。
本当にいろいろあったなぁ。
でもそれもわたしの人生。
後悔はしていません。
全てわたしの一部。

家族と年越し出来ないことを
後悔しないように
お母さんにお手紙を書きました。
いろいろ思い出して泣けてきて
お返事を読んだらまた泣けて。
見捨てずに支えてくれている
お母さんに感謝、感謝です。
1年間ありがとう、
これからもよろしくね、と
気持ちを込めて書きました。

皆さんも良いお年を。
良い1年になりますように。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
励みになります。

スポンサーサイト

忘れたくても忘れられない


今日明日と外泊です。
今日は市役所や買い物へ行ったり
やるべきことをやり終えて
母校のクリスマスイベントへ。
都会の街の中心で
オーケストラとともに
聖歌を歌うという行事。
懐かしさとともに
辛かった記憶もぽつりと
思い出してしまいました。

先生たちにも会えました。
入院してると言うと
またお薬飲んじゃったの?とね。
今回は違うよう、と
きっぱり否定しまきました。
精神科の入院だと言うと
相変わらずだね〜との言葉。
なんだかにこにこしてしまった。
私のこと覚えてたね、と言ったら
忘れたくても忘れられない存在、
だってね、複雑だけど嬉しい。
色々あったもの。そうだよね。
大変なことをした。
これは事実。けれど
それで覚えていてくれるのなら
不謹慎だけどわたしは嬉しい。

なんだかやっぱり
先生になりたかったなぁだなんて
思ってしまうような夜でした。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
励みになります。

しんどいけれど、ぼちぼちと


今日は外出で大学へ。
2、3、4限ときてダウン。
今は保健室で休んでいます。
頓服を飲んだのにおかしいな。

退院予定日は18日でしたが
私の希望で年明けへ変更。
いつも年末は調子がどん底なので
病院という安全な場所にいて
自分を傷つけず、穏やかに、
年越しを迎えたいです。

そして保護室にも入りました。
任意で準保護室へ。
とある夜中に色々とあり
もう無理、もう無理、となり
当直の先生の診察のもと
保護室の許可がおりました。
死にたい自分と生きたい自分、
どっちもいるのなら
保護室という安全な場所で
死にたい自分が消えるのを待とう、
という先生の考え。
そんな先生の言葉通り
起きたら死にたみは消え
翌日には無事に
お部屋へ戻ることが出来ました。

そんなこんなで色々とあり
なかなかしんどいですが
なんとか生きています。
そんなご報告。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
励みになります。

辛いよしんどいよ


今日明日と外泊です。
サークルの打ち上げの
飲み会に行ってきました。
入院仲間さんたちに
やめた方がいいよ、と
散々言われたのに
参加すると言ってしまったから
無理して来てしまいました。
確かに楽しかったけれど
途中なのに帰りたくなって
自分の弱さを痛感して。
まだまだゆっくりと休養して
身体を休めていないとだめだなと
散々思いました。
今日は早めに寝て
疲れをきっちり取らなければ
これからやっていけないよ。
退院する頃には
楽しく元気にこういう場に
参加できたらいいな。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
励みになります。

お別れは儚くて脆い


今日明日と外泊をしています。
今回の外泊の目標は
テンションを上げすぎず
あれこれと手を出さず
大人しく過ごすこと。
出来ているのかな。
病院へ戻ったときの疲労感で
外泊が成功か失敗か
分かるのです。

今日は喫煙所で
毎日おしゃべりしていた
大好きな仲良しのお姉さんが
退院してしまいました。
今はまだ自宅だから良いけれど
きっと病院へ戻ったら
大きな虚無感に
襲われるんだろうなぁと
不安に思っています。
けれどラインを交換したし
同じ主治医さんだから
いつか外来で会えるときを
待ち望んでいます。

さらに一昨日は
お父さんのような存在で
一緒にいるだけで落ち着いて
心に響く言葉ばかり
教えてくれた人が
違う病棟へ移ってしまって。
そのときも虚無感に襲われ
頓服を飲みました。
病院には居るのだから
院内外出をすれば
お昼に会えるのだけれど
いつも同じ空間に居るのとは
やっぱり違っていてね。
寂しい寂しい。

わたしは別れに弱いから
こういう小さなお別れでも
大きな虚無感が襲ってきて
そわそわ不安でわーっと
なってしまいます。
いつの日か成長して
ほどよくさらりと
お別れできるような
大人にならなければ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
励みになります。

プロフィール

ゆう

Author:ゆう


▽基本情報

看護学部2年生

▽病気のこと

双極性障害Ⅱ型
解離性障害(離人症)
境界性パーソナリティ障害

▽今までのこと

中学までは普通の女の子でした。
高1で生活が荒れ
高2で勉強をしすぎ
高3でついにメンタル崩壊。
大学生になった今では
病気と闘いつつ
1日1日を生き抜いています。
いつか病気が寛解したらば、と
願いを込めて。

▽ブログ

ぼちぼちと更新しております。
読んでくださると嬉しいです。
コメント欄は閉鎖しております。

▽SNS

・Twitter ゆう
→@situyu_et0i1e
.Tumblr 星屑日記ぽつり
→situyuet0i1e
・ツイキャス
→situyuet0i1e
フォローしてくださると
嬉しいです。
Twitterはフォロリクの際
リプをください。

ランキング

ランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけると
励みになります。

↓にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

おまけ

ただいまの時間

訪問者数

検索フォーム

日記の軌跡