スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校3年生②

*リストカットの再開

夏休みに入ると
勉強をしたくない波が
やって来てしまい
勉強を怠けるように。
夏休み終盤では
返却された模試の結果から
リストカットを再開。



*睡眠時間1時間の計画

そうして夏休み明けに
罪悪感、焦燥感に
襲われました。
それからは高2の時のように
勉強に追われるように。
無理な勉強スケジュールを
強行していました。
ある日変な思考回路に陥り
睡眠時間1時間で
倒れるまで勉強しようと決意。
案の定そんな生活は続かず
1週間で限界が来ました。
授業の終わりに教室で
みんなのいる中で
しゃがみこんで
泣き出してしまいました。
その日に先生と友達から
計画をやめるよう言われました。



*メンタル崩壊の始まり

再び勉強から逃げ
それと同時に
リストカットも酷くなりました。
高2の時と違い
不安からよりも
落ち着くから、楽しいから
という理由で切っていました。
そうしてある日
ガーゼを交換してもらうため
保健室の先生に傷を見せました。
私は助けて欲しいと
口に出すのが苦手だから
そういう行動をしたのかも
しれません。
この時初めて
カウンセラーと話すことを
勧められたけれど断りました。



*家に帰りたくないと泣き叫ぶ

そのうちお母さんに
リストカット癖の再発が
ばれました。
なんでそんなんに
なっちゃったの?
綺麗な体に産んだのに
なんで傷つけるの?
お母さんも辛いよ。
こんなことを
泣きながら言われ
圧迫感を感じました。

次の日
いつもは学園バスで帰るけれど
最終バスの出発前になって
家に帰りたくない気持ちが
とても大きくなりました。
その時はもう
理性の欠片もなくて
保健室に駆け込んで
帰りたくない!と泣き叫びました。
保健室の先生に
話を聞いてもらったり
担任の先生が
駆けつけてくれたりで
1時間半くらい保健室に。
その日は担任の先生に
送ってもらいました。

私の学校は最終バス出発後
生徒が残っているのは禁止。
後から聞いた話だけれど
生徒が家に帰りたくないからと
学校に残ったというケースは
当たり前ですが異例で
校長、副校長、教頭が
緊急会議を開いたらしいです。

その日の保健室の先生との話で
先生たちが仲介役になって
お母さんへのお願いを
伝えてもらえることに。
私のリストカットのことで
暗くならないでほしい。
見せつけるように
目の前で胃薬を飲んだり
ため息をつかないでほしい。
とにかく明るく
振る舞ってほしい。
先生たちは約束通り
電話で母に伝えてくれました。

けれどお母さんは変わらなくて
翌々日も家に帰りたくないと
保健室に駆け込みました。
そこでまた
カウンセラーの先生を紹介されて
今度は半強制的に
予約を入れられました。
スポンサーサイト

プロフィール

ゆう

Author:ゆう


▽基本情報

看護学部2年生

▽病気のこと

双極性障害Ⅱ型
解離性障害(離人症)
境界性パーソナリティ障害

▽今までのこと

中学までは普通の女の子でした。
高1で生活が荒れ
高2で勉強をしすぎ
高3でついにメンタル崩壊。
大学生になった今では
病気と闘いつつ
1日1日を生き抜いています。
いつか病気が寛解したらば、と
願いを込めて。

▽ブログ

ぼちぼちと更新しております。
読んでくださると嬉しいです。
コメント欄は閉鎖しております。

▽SNS

・Twitter ゆう
→@situyu_et0i1e
.Tumblr 星屑日記ぽつり
→situyuet0i1e
・ツイキャス
→situyuet0i1e
フォローしてくださると
嬉しいです。
Twitterはフォロリクの際
リプをください。

ランキング

ランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけると
励みになります。

↓にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

おまけ

ただいまの時間

訪問者数

検索フォーム

日記の軌跡


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。