スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い涙が頬を伝う


最近甘い飲み物に
飽きてきました。
熱しやすく冷めやすい。
ここまでたっぷりだった
冷蔵庫の中身、
今ではたったの4本。

久しぶりに先生が
家に来てくれました。
担任と主任の先生。
たわいのない話で
気付いたら2時間も。
主任の先生と話していると
なんだか、生きなきゃと
思わされます。
私は綺麗事とか
信じない人だけれど
その先生が言うことは
心にしみる。
そして担任の先生から
今年度で学校を去ると
告げられました。
卒業後に学校へ遊びに行き
私は元気にやっています、と
笑顔で報告することが
目標だったのに
叶わないんだとショックで
2人の先生の前で号泣。
去年今年と2年間お世話になり
2週間の停学処分、
リストカットの発覚、
情緒不安定な日々、
家に帰りたくないと泣き叫び
夜遅くに家まで送ってもらう、
カウンセラーとの提携、
極めつけには救急搬送、と
おそらく学年で1番
迷惑をかけてしまいました。
最後の生徒ならば
もっと迷惑をかけない
いい生徒でありたかったと
今更ながら後悔。
退院した日に先生が
泣きながら叱ってくれたこと、
生きててよかったと言って
抱き締めてくれたこと、
なぜだったか
今なら分かるな?と
主任の先生に言われました。
最後の生徒だったから。
後悔や悲しみを感じるのも
生きているからこそだと言われ
とても心にすとん、と
落ちました。

そしてそして。
お母さんの言葉に
傷つきました。
理解してくれる一方で
私の心を掻き乱すような
一言を平気で口にする。
その一瞬で
信頼関係は崩れ去る。
午後は口聞いてないな。
そんなお母さんを見て
私は人の痛みが分かる
人間になりたいと
しみじみと思います。



------------------------ー-ー
1日1クリックが
励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
*

*

------------------------ー-ー
スポンサーサイト
  • 2014/02/20(木) 23:58 |
  • 日記 |
  • |

プロフィール

ゆう

Author:ゆう


▽基本情報

看護学部3年生(留年生)

▽病気のこと

双極性障害Ⅱ型
転換性障害
離人症
抑うつ性パーソナリティ障害

▽今までのこと

中学までは普通の女の子でした。
高1で生活が荒れ
高2で勉強をしすぎ
高3でついにメンタル崩壊。
今は病気と上手く付き合いつつ
普通の人になる為に
大切な彼の為に
必死に生きています。

▽ブログ

ぼちぼちと更新しております。
読んでくださると嬉しいです。
コメント欄は閉鎖しております。

▽SNS

Twitter ゆう
@situyu_et0i1e
フォローしてくださると
嬉しいです。

ランキング

ランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけると
励みになります。

↓にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

ただいまの時間

訪問者数

日記の軌跡


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。