病院でのオーバードーズ


12日の夜のこと、病院で
隠し持っていたレスタミン
150錠をオーバードーズ。
外泊での辛さがぶり返して
辛くて、気づいて欲しくて
やってしまいました。
次の日はふらふららりらり、
なんとか入浴出来たものの
看護師さんたちの
不思議そうな反応。
口渇や構音障害やどもり、
幻覚や酷い離人感。
その日の診察でようやく
打ち明けたらば
それは重症だよ!と
すぐさま点滴へ。
発見が遅く、ほとんどが
吸収されてしまったので
1本で終わりました。

飲んでいいことは
何もありませんでした。
もう感じませんが
看護師さんたち全員に
嫌われたという被害妄想。
泣いていても話そうとしても
相手にしてくれない。
後からそれは
オーバードーズした後に
優しくしてしまうと
また繰り返してしまうから、
と主治医に言われました。
ずっと堕ちてずっと泣いて
もう嫌だ、死にたい、と
結局は悪循環。

それからの診察で
入院の目的が
曖昧になっているから
再確認をしました。
安全に過ごすこと。
これが残りの入院生活の
新たな目標となりました。

担当の看護師さんに対して
見捨てられ不安が酷く
見捨てていない?嫌っていない?
と質問攻め。
けれど、そんなことで
見捨てたり嫌ったりしないよ、と
言ってもらえてようやく安心。
ボーダーを痛感しました。

してしまったことは仕方ない。
けれどもうしない。
少なくとも入院中は。
主治医や看護師さんとの
お約束だから。
信頼関係を築くためだから。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
励みになります。
スポンサーサイト

プロフィール

ゆう

Author:ゆう


▽基本情報

看護学部2年生

▽病気のこと

双極性障害Ⅱ型
解離性障害(離人症)
境界性パーソナリティ障害

▽今までのこと

中学までは普通の女の子でした。
高1で生活が荒れ
高2で勉強をしすぎ
高3でついにメンタル崩壊。
大学生になった今では
病気と闘いつつ
1日1日を生き抜いています。
いつか病気が寛解したらば、と
願いを込めて。

▽ブログ

ぼちぼちと更新しております。
読んでくださると嬉しいです。
コメント欄は閉鎖しております。

▽SNS

・Twitter ゆう
→@situyu_et0i1e
.Tumblr 星屑日記ぽつり
→situyuet0i1e
・ツイキャス
→situyuet0i1e
フォローしてくださると
嬉しいです。
Twitterはフォロリクの際
リプをください。

ランキング

ランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけると
励みになります。

↓にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

おまけ

ただいまの時間

訪問者数

検索フォーム

日記の軌跡