無能さについての考察


こんばんは。ゆうです。
2日連続の更新なんて久々ね。

今日は病院やら薬局やら
お母さんとのランチやら
アルバイトやらと忙しい日でした。

病院のことね。
心理から受けるのだけれど
今日はいつもよりも沢山のことを
気付かせてもらえました。
気が向いたときに書いている
認知行動療法やスキーマ日記を
よーく見てもらってね、
わたしの今日のキーワードは
自分の「無能さ」でした。
その無能さから来る
自分なんていらない思考。
最近のわたしは
自分が無能であると感じる瞬間が
沢山あってね、
それをスキーマ日記に書き込んだ。
誰も助けてあげられない自分を
無能に思ってしまって
助けられているよ、という言葉も
酷く疑ってしまって
誰も信用できなくなって
また無能に思うという悪循環。
やはりネット関係が多い。
無能スキーマというのは
失敗したり怒られたときに
傷がつかないよう予防線として
出てくるらしいのね。
確かになぁ、と思ったよ。
無能スキーマは少なからず
誰にもあると思うけれど
わたしはそれが人一倍大きくて。
0か100か思考からくる
無能か天才かの白黒だけ。
だからそんなわたしは
周りの人と同じスケールをもって
白黒はっきりでは無く
50%もあり、という思考に
なれるといいね、と。
あとはね、無能だと思ってしまうと
わたしの全てが無能なんだと
思い込んでしまうのだと
気付かされました。
全てのことに無能なんてことはなく
出来ることだってあるよ、ということ。
無能の限定をする、と言われた。
難しく聞こえるけれど
例えば演奏会の例であれば
「経験していないこと」に対する
無能さだけだと言われたよ。
他に出来ることだってあるじゃない。
わたし=無能、だと
完全に思ってしまってはいけない。

と、まぁこのような感じで
今回は認知行動療法より
スキーマについての学びが
多かったかな。
お話の内容が難しくて
未だに理解できていない部分も
沢山あるけれど
何度も読み返して
自分の知識として蓄積したい。
思いきって心理を受けてみて
よかったなぁ、とね。
診察はいつも通り
近況報告とお薬の調整。
だから心理の大きさが
よーく分かったよ。大切ね。

夜の塾もいつも通り楽しくて
幸せなことが沢山あって
るんるんな気持ちで
1日を終えられそうです。
おやすみなさいませ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると
励みになります。
スポンサーサイト

プロフィール

ゆう

Author:ゆう


▽基本情報

看護学部2年生

▽病気のこと

双極性障害Ⅱ型
解離性障害(離人症)
境界性パーソナリティ障害

▽今までのこと

中学までは普通の女の子でした。
高1で生活が荒れ
高2で勉強をしすぎ
高3でついにメンタル崩壊。
大学生になった今では
病気と闘いつつ
1日1日を生き抜いています。
いつか病気が寛解したらば、と
願いを込めて。

▽ブログ

ぼちぼちと更新しております。
読んでくださると嬉しいです。
コメント欄は閉鎖しております。

▽SNS

・Twitter ゆう
→@situyu_et0i1e
.Tumblr 星屑日記ぽつり
→situyuet0i1e
・ツイキャス
→situyuet0i1e
フォローしてくださると
嬉しいです。
Twitterはフォロリクの際
リプをください。

ランキング

ランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけると
励みになります。

↓にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

おまけ

ただいまの時間

訪問者数

検索フォーム

日記の軌跡